歯周病WEB
歯医者さんが作った日本最大の歯科情報サイト
トップページ歯周病Q&A早く歯周病の治療を始めなくても良いのでしょうか?

歯周病Q&A

早く歯周病の治療を始めなくても良いのでしょうか?

Q.

虫歯4本と歯周病(以前見てもらった歯科医に「骨が溶けている」といわれました)の治療で歯科医院に通いだしました。

初回の治療では虫歯1本の治療のみで、今後は週1回のペースで通院となりました。歯周病は早く歯石取りなどの治療を始めなくても良いものなのでしょうか。

また、他の虫歯もいつ痛み出すかわからない状態です。
歯周病や虫歯の進行する速さというのはどんなものなのでしょうか。

A.

ほとんどの歯周病は、数年かけて徐々に骨を溶かしながら進行していきます。ですので、2,3ヶ月治療を始めるのが遅れたとしても大きな問題はありません。

中には進行が早く早期の治療が必要な「侵襲性歯周炎(若年性歯周炎)」という歯周病もあるのですが、これは比較的若い10〜20代の人に多い歯周病ですので、N.Oさんの場合はこの可能性は低いと思います。(すでに歯科医院へ行って検査もされたということですので、まず侵襲性歯周炎ではないでしょう)

どちらかというと進行が早く、早期に治療が必要なのは虫歯のほうです。虫歯は場合によっては、数ヶ月でかなり進行してしまうこともあるからです。

ただ、これもはっきりと何ヶ月ほっといたらダメというものはなく、虫歯の状態やお口の環境によって進行の速度は大きく変わってきます。

とにかく、治療中に虫歯が進行するのを出来るだけ防ぐために、歯磨きなどのプラークコントロールはしっかりとしておくようにしましょう。

⇒参考:歯磨き教室


トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時受け付けております。

相互リンクご希望の方は当サイトへのリンクを張った後、相互リンク申し込みフォームよりご連絡下さい。

【サイト名】
歯周病WEB

【URL】
http://sisyuubyou.livedoor.biz/

【説明】
歯周病の症状や治療・予防などについて説明。

相互リンク申し込みフォーム