歯周病WEB
歯医者さんが作った、日本最大の歯科情報サイト

歯周病の原因

歯周病の原因1:プラーク(歯垢)

歯周病の最大の原因は、プラーク(歯垢)です。

プラーク(歯垢)は「細菌の塊」で、この細菌の出す毒素が歯周病の発生・進行に非常に大きく影響してきます。

そのため、歯周病の治療・予防で一番大切なのは、このプラーク(歯垢)を出来るだけ除去すること=プラークコントロールです!

プラークコントロールの基本は歯磨きですが、それだけではなく、歯科医院でのスケーリング(歯石取り)や、日頃の食生活なども絡んできます。

これらを行なうのは歯医者さんではなく、患者さん本人です。

だからこそ、歯周病を治療・予防するためには患者さん自身が歯周病についてしっかりと知る必要があるんです!


歯周病の原因2:全身の免疫力

歯周病と全身の免疫力には、密接な関係があります。

例えば、普段は特に何の症状もなくても、体が疲れていたり風邪をひいたりして全身の免疫力が低下すると、歯茎が腫れたり痛みが出てきたりすることがあります。

高齢になるにつれて歯周病患者の割合が増えていくのも、全身の免疫力の低下が大きく関わっていると考えられています。

そのため、免疫力の低下が疑われる場合には、より一層歯周病に対して慎重になる必要があります。


相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時受け付けております。

相互リンクご希望の方は当サイトへのリンクを張った後、相互リンク申し込みフォームよりご連絡下さい。

【サイト名】
歯周病WEB

【URL】
http://sisyuubyou.livedoor.biz/

【説明】
歯周病の症状や治療・予防などについて説明。

相互リンク申し込みフォーム