歯周病WEB
歯医者さんが作った、日本最大の歯科情報サイト

歯周病と喫煙

歯周病と喫煙

喫煙をしていると歯ぐきの免疫力や修復機能が低下してしまうため、 喫煙している人は喫煙していない人に比べて、2.1〜4.7倍も歯周病になりやすいというデータがあります。

歯周病の専門家の中には、喫煙をやめない限り歯周病治療が成功することはありえないと断言している人もいます。

しかし、タバコはやめた方が良いと分かってはいてもやめられないという人がほとんどでしょう。

そんな人は、せめて一日の喫煙本数を減らすことからでも始めてみてはいかがでしょうか?

タバコの本数と歯周病の重症度との間にも相関関係があるということが分かっていますので、完璧に禁煙をするのではなく、タバコの本数を減らすだけでも歯周病の治療・予防に効果があります。

もちろん、出来れば禁煙するにこしたことはありませんが・・・。


相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時受け付けております。

相互リンクご希望の方は当サイトへのリンクを張った後、相互リンク申し込みフォームよりご連絡下さい。

【サイト名】
歯周病WEB

【URL】
http://sisyuubyou.livedoor.biz/

【説明】
歯周病の症状や治療・予防などについて説明。

相互リンク申し込みフォーム