歯周病WEB
歯医者さんが作った、日本最大の歯科情報サイト

歯周病Q&A

歯周病の治療は専門の歯科医にかかった方が良いのでしょうか?

Q.

歯周病の治療は専門の歯科医にかかった方が良いのでしょうか。

また、ジスロマック等の服用で10日ほどで治せるという話を聞きますが実際のところどうなのでしょうか。

この治療、東京23区内だとどこの歯科医院で受けることができるでしょうか。

A.

歯科医院には必ず、得意分野とあまり得意ではない分野があります。

歯周病治療に関しても、歯科医院によって治療レベルに大きな差がありますので、出来れば歯周病治療を得意としている歯科医院で治療を受けたいところです。

ただ、これを見極めるのはなかなか難しいのですが・・・。
(専門医でなくても上手い先生は大勢いますし、専門医でもイマイチの先生も・・・)

⇒参考:歯周病(歯槽膿漏)
⇒参考:侵襲性歯周炎かも?

ポイントとしては、歯周病専門医などの資格を持っているかどうかの他に、インプラント治療を行っているかどうかを見るのも有効です。

歯周病治療とインプラント治療は非常に共通点が多いので、インプラントを行っている歯科医院であれば歯周病治療のレベルも比較的高いことが多いと思います。

⇒参考:インプラント

また、ジスロマックなどの抗生物質はあくまでも歯周病治療の補助として用いるものであって、歯周病の根本的な治療ではありません。

歯周病をしっかりと治すためには、「スケーリング」や「ルートプレーニング」といった治療を行い、歯に付いている歯石を徹底的に除去することが基本です。

⇒参考:スケーリング
⇒参考:ルートプレーニング

東京都内であれば、多くの歯科医院がホームページを持っていますので、いろいろと検索して良さそうなところを見つけるのが良いと思います。(当サイトでは、現在歯科医院の紹介は行なっていません)


早く歯周病の治療を始めなくても良いのでしょうか?

Q.

虫歯4本と歯周病(以前見てもらった歯科医に「骨が溶けている」といわれました)の治療で歯科医院に通いだしました。

初回の治療では虫歯1本の治療のみで、今後は週1回のペースで通院となりました。歯周病は早く歯石取りなどの治療を始めなくても良いものなのでしょうか。

また、他の虫歯もいつ痛み出すかわからない状態です。
歯周病や虫歯の進行する速さというのはどんなものなのでしょうか。

A.

ほとんどの歯周病は、数年かけて徐々に骨を溶かしながら進行していきます。ですので、2,3ヶ月治療を始めるのが遅れたとしても大きな問題はありません。

中には進行が早く早期の治療が必要な「侵襲性歯周炎(若年性歯周炎)」という歯周病もあるのですが、これは比較的若い10〜20代の人に多い歯周病ですので、N.Oさんの場合はこの可能性は低いと思います。(すでに歯科医院へ行って検査もされたということですので、まず侵襲性歯周炎ではないでしょう)

どちらかというと進行が早く、早期に治療が必要なのは虫歯のほうです。虫歯は場合によっては、数ヶ月でかなり進行してしまうこともあるからです。

ただ、これもはっきりと何ヶ月ほっといたらダメというものはなく、虫歯の状態やお口の環境によって進行の速度は大きく変わってきます。

とにかく、治療中に虫歯が進行するのを出来るだけ防ぐために、歯磨きなどのプラークコントロールはしっかりとしておくようにしましょう。

⇒参考:歯磨き教室


相互リンク
当サイトでは、相互リンクを随時受け付けております。

相互リンクご希望の方は当サイトへのリンクを張った後、相互リンク申し込みフォームよりご連絡下さい。

【サイト名】
歯周病WEB

【URL】
http://sisyuubyou.livedoor.biz/

【説明】
歯周病の症状や治療・予防などについて説明。

相互リンク申し込みフォーム